周辺観光青木村観光協会WebSiteはこちら→ http://www.vill.aoki.nagano.jp/assoc/
 
修那羅の石仏
 

 江戸末期から明治期にかけて、この地方の村人たちの信仰と、自由な造型を伝えて、860体をこえる石仏がおさめられています。

●当館よりお車で約20分

横手オートキャンプ場
 

 信州青木村の十観山(1285m)中腹に位置する「横手キャンプ場」は、森林に囲まれた大自然のフィールドです。オートキャンプ場や宿泊棟などを設置。大自然の広大なキャンプ場に野鳥の声が響き渡り、アウトドア派のファミリーに最適なスポットです。

パラグライダーパーク
 

 パラグライダーパーク青木 は、青木村の空を愛し、山を愛し、自然を愛してくださるパラグライダーフライヤーの皆様のために、青木村役場・青木村村民の皆様のご理解、ご協力をいただき、新しく誕生したパラグライダーエリアです。
パラグライダー青木のHP

共同浴場
 

 十観山の山あいにある静かないで湯で、湯川のせせらぎに格子戸の宿。重厚な門構え、白壁の土蔵など歴史の雰囲気が漂う温泉です。昔から子宝の湯、はらみ湯、有乳湯などの呼び名で知られております。富士屋にご宿泊のお客様には100円の入浴チケットを差し上げます。

ほたるの里
 

 昔ながらの自然が色濃く残る田沢温泉では、毎年6月中旬から下旬にかけてホタルをみることができます。懐かしい自然の情景をお楽しみください。
(ホタルの時期は年によって違いますので事前にお問い合わせください)
●当館より徒歩1分

釣り堀・リフレッシュパーク青木
 

 沓掛川・相染川・宮渕川はイワナ・ヤマメ・ウグイの宝庫。アスレチックやマレットゴルフでもお楽しみいただけます。

●当館よりお車で約10分

大法寺 国宝三重塔(別名:みかえりの塔)
 

 鎌倉末期の正慶2年(1333年)の造立で、ひわだ葺の初重が大きいのが特色。簡素で落ち着いた感じが美しい名塔です。昔から道行く人々が、あまりの美しい塔の姿に、何度もふり返りながら旅を続けたことから「みかえりの塔」という別名がつきました。
●当館よりお車で約7分

国宝 安楽寺八角三重塔
 

 鎌倉後期の建立。日本で唯一の八角形の塔。純唐様の建築様式で、四重の屋根の最下層はひさしとなって四重塔のように見えます。

●当館よりお車で約15分

前山寺 三重塔(別名:未完の塔)
 

 室町初期の造立で、和様に唐様を加えた折衷様といわれています。二重と三重に欄干も窓もなく、未完成のまま建立されたといわれ、「未完の塔」と呼ばれています。本堂で日本庭園と塩田平の風景を眺めながらいただく「くるみおはぎ」が人気の的(要予約)
●当館よりお車で約30分